カテゴリー「ツアー観戦」の記事

2009年8月 6日 (木)

小町、でた。

JPBA公式ホームページより。

----------------------------------------------

30回の歴史に想いを馳せ、しみじみと感謝したところで最後は張ヶ谷順子さん佐々木優香秋吉 夕紀らBOWLING GIRLSによる賑やかなミニライブ!手拍子と歓声で場内は沸き返り、客席には一緒になって踊る未来のアイドル候補の姿も。夏のお祭りに相応しい盛り上がりで、開会式を彩りました!

       0806_4_2

アイドル候補だそうです・・・。

----------------------------------------------

今日も昨日に引き続き、星ヶ丘へママと卓と小町を派遣しております。東海ミックスダブルスの開幕で、地元とあってJBCジュニアからもアマチュアペアとして参戦している仲間がいます。卓もいつか小町とペアで出れればと思っていましたが、この30回目で閉幕?のようですが・・・。

開会式が始まる頃に到着し、毎年設置される特設のやぐらベンチの中段に陣取ったらしく、小町もおとなしくママの横に座ってセレモニーを見ていたようです。開会式の終盤にボウリング娘のミニライブがあるので、これをパパの代わりに小町が見てくること。これが本日のミッション。

(以下、ママから聞いた話)

一通りの表彰が終わって、ライトダウンしステージにスポットライトが集まり、ボウリング娘の登場。そして、「♪恋するストライクガール」の曲が流れ始めると、

 

小町、立ち上がったーーーー。

 

今まで何十回も観てきたボウ娘のDVD。

その成果を今ここで披露する。

 

0806_comachi  

かなり真剣

 

 

ステージでは久しぶりのライブで間違えないようにと緊張している優香ちゃん、夕紀ちゃん、順子ちゃんの3人。しかし、自分たちの目の前で白い服を着た小さいのが♪のりのりで踊っているので、

3人とも笑いながら歌っている。

しばらくすると、JPBAのカメラマンが来て、

「ホームページに出してもいいですか?」

と小町を撮影。それがまさか本当に出るとは。

卓も昨日の大会で入賞していれば兄妹でJPBAのホームページに出れたのに。

ミニライブ後は試合観戦しながら、試合のないプロと写真を撮ってもらったりしていた様子。

ちなみに今日も小町は「りく君」とべったり。気が気でない・・・(笑)

Busshoku  

 

 

 

賞品物色中

Te  

 

 

 

手ぇ~

Kora  

 

 

 

こらぁ~

まあ、若いもん同士ってことで。

ボウリングに疎いママが撮ってきた写真。

0806hiroto 西尾スターの広人P。

0806mika 前節初Vの美香PとJBCジュニアの菜々美ちゃん。

0806nao 田町の女王、奈緒ちゃんとJBCジュニアの夏樹ちゃん。

0806natch 最近、よく会うなっちゃん。

0806ritsukosan ママ、誰だかわかってる?

0806bow_g1 なにはともあれ、3人娘。

0806bow_g2 あれ、夕紀ちゃんは?

Geinoujinnnotsuma 小町:「芸能人の妻はやめたほうがいいわよ。」

0806neil 小町:「爪伸ばして、先生に叱られない?」

0806jun ぢゅんちゃんは明日も売り子で星ヶ丘。

0806_bow_3 ぐっじょぶ。

| | コメント (14)

2009年5月21日 (木)

順位決定戦

肋間神経痛には針の治療がいいと聞いたので、午後半休を取りました。

お灸や針、漢方といった東洋医学は唯一全編視聴した韓流ドラマ「チャングムの誓い」で、チャングムが水刺間(スラッカン)の女官から追放され、再び医女として宮中に戻ってきてから頻繁に取り上げられ、脈診や・・・・(延々と続く)・・・・幼馴染だったヨンセンが側室となり・・・・・(延々と続く)・・・・という訳ですわ。(どういう訳だ。)

時間ができたので、小町を乗せて走った先は「星ヶ丘ボウル」。今日はJPBA女子プロの順位決定戦2日目が行われていたので、今後活躍が期待されるプロの応援と優香ちゃんと理沙ちゃんに先日のプロチャレで撮った写真を渡すのが目的。

そういえば小町とパパの2人でプチ遠出は初めてのこと。車の中でおとなしく座っていられるのも最初だけかと思いきや、ウサギとハムスターのぬいぐるみをずっと大事そうに抱えて座っていてくれました。

星ヶ丘に着いた時にはもう後半も中盤を過ぎ、残り3Gほど。県内といえども岡崎から下道で1時間半かかるから見れただけでも良しとしましょう。

星ヶ丘にしてはレーンが早めだ。とか、あの子がルーキーの○○さんか。とか言ってるうちに終了。もっとじっくり見たかったし、スポルト名古屋会場へも行きたかったなぁ。

試合後にパシャリ。

090521_yuuka1優香ちゃんがプロになってからはじめて抱っこしてもらいました。

今は学業とプロボウラーの両立に大変な日々が続いていますが、これを乗り切る強さがプロの世界で初めてタイトルを獲るか否かのかかった一投に活きてきますからね。

優香ちゃんたち新人プロは試合後のボウラーズベンチを大きなゴミ袋を持ってまわって清掃活動をしていました。先輩プロにもひとりひとり挨拶をしている姿は卓に見せたかったですね。(卓は今日から中間テスト。)

090521_lisap初日トップで終了した理沙ちゃんは開口一番。

「初日の貯金、全部使っちゃってマイナスですぅ

昨年の東海ミックスの時も苦戦してましたよね。星ヶ丘を攻略しないと東海ミックスの優勝はないですから、これからも定期的にこちらへ来てください。(切に願う。)

それは卓とて同じ。星ヶ丘を制さなければ「東海ジュニアチャンピオンシップ」の栄冠はない!今年は招待選手として出場しますが、今年と再来年の2回は優勝すれば「JPBA東海オープン」出場のチャンス。そっちの招待選手として投げるところを見てみたいですわ。

いつか小町もここで投げる日が来るんだろうなぁ。

| | コメント (1)

2008年8月 2日 (土)

全日本ミックスダブルス

Mix 星ヶ丘に行ってきました。ちょっと前までは知らないプロばかりでしたが、今はよく上位に名を連ねるアマチュアまで知っています。好きなものはこの年になっても頭に入るものです。

今回はホームのサンボウルチームも出ていますし、選抜として巨匠もでているので応援にも熱が入ります。

Aシフト前半の5Gはかなり難しいレンコンだったような気がしました。初日にパーフェクトを出した谷川プロもボールがヘッドに集まってしまい、我慢のボウリングをしていました。あれだけアジャストしきれない谷川プロは初めて見ました。一方の巨匠も苦戦中。バックエンドの15枚目あたりに嫌なオイルがあるようで、ノーヘッドのワッシャーが続いています。「全然分からんかった。(巨匠談)」もちろんパパにもわかりません。

  Isao_p Risa_p Barusa_p Shimizu_p Kojima_p Uehara_p   Mr900_pohyama_p Nachi_pHeki_p_4

SuzuAkko_p_3

Shigeo_pJ_kyoshou_3Bシフトが始まって1G目だけ見て残念ながら帰りました。今日は地元岡崎市の花火大会でちょっとでも遅くなると20分で行ける所が2時間かかる程の大渋滞に遭遇してしまうので。

Aシフト前半5Gの4,5G目あたりから全体的にスコアが伸びだしていたようだったので、Bシフトの人たちは打ちそうですね。10G合計の上位48組が準決勝進出です。

こういう試合を見ていると卓もパパも決まって同じ衝動に駆られます。

「投げて~」

明日はサンボウルで国体ブロック大会の直前練習を見て夕方から練習します。

Yukata_comachi_2 

 

 

 

「花火見るわよ~」

| | コメント (4)

2008年1月19日 (土)

DHCツアー第2戦・柿田川

DHCシリーズの第2戦が静岡県の柿田川パークレーンズで昨日から開催され、中日に当たる今日、観戦に行ってきました。

高速で約3時間、沼津までの道のりで小町に初めて富士山を見せてやることなどを含めた小旅行。(うちは目的のボウリング場があって旅行の行き先が決まります。)富士川のサービスエリアで富士山を眺め、小町は鳩を追いかけたりして遊んでました。花壇でパンジーをしゃがんで見ていたら、5cmくらいの段差で前のめりになり、顔から花壇に突っ込み、色白の小町が人生は初の黒い顔になりました。

柿田川パークレーンズは沼津ICから適当な距離のところにあり、左にサンテラスとすかいらーく、右に柿田川公園の交差点を曲がるとすぐなのですが、驚いたことにこの交差点、パパが昔15年前くらいも通ったことがあるとその時ピンときました。大学の時、修善寺に行く途中、そのすかいらーくで食事をした記憶があり、なんとも不思議な感じでした。

Kakitagawa 会場に着くと既に予選3G目が終了の時点で速報を見ると鈴菜ちゃんがTOP、谷川Pが2位というセントレジャーの1・2体制でした。そして今回ここまでくるきっかけになったDHC娘の佐々木優香ちゃんもすぐわかりました。テレビやネットで見ていたプロアマが勢揃いで生の投球が見れるのはとても興味深いものです。

Nakatani_p_2Nekoane_p_2Kakitagawa5Kakitagawa1_4Kakitagawa3_2Kakitagawa2_2Mika_p_2Suzu_hari_2プロボウラー同士、ボウラーズベンチでは笑顔で話していたり手を叩いていて、ライバルでありながら仲良くしている様子はボウリングという競技がもつ魅力のように思えました。

途中でパパが車に戻り、小荷物を持って帰ってくると行く先でDHCや大会関係者の方がパパに「おはようございます」と挨拶をするので、よくできたスタッフの皆さんだと思っているとパパの斜め後ろを歩いていた人が中山律子会長。そりゃそうだ。

今日お会いできた佐々木優香ちゃんのBlogに今日の出来事がupされていました。ネットでしかお話(書き込み)したことがなかったですが、実際にお話して見ると名前どおり、優しさが滲み出ているような方でした。卓と同じ「プロボウラー」という目標に向かって今日も一生懸命「重い・想いボール」を投げていました。

Yukachan 【動画】:佐々木優香選手

緊張していた予選序盤。この後からプラスが打てるようになってきました。「お土産もらえたから調子出てきました」と。

Dhc_yuukachan 試合の間に写真を一緒に撮ってくれた酒井美佳プロ、鈴菜ちゃん、順子ちゃん、そして優香ちゃん、ありがとうございました。

| | コメント (1)