« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月15日 (水)

フレッシュは4人でダンス

ようやく時間を作ることができ、岡崎GBへ行くことができました。

そう、この子たちの手術のため↓。

P1120318  

(上段:左より)インフェクション、SR2、プロデジー

(中段:左より)Cシステム2.5、ナチュラルスイング600、グラーバルアライアンス

(下段:左より)アナーキー、アイスストーム、イーグル

 

ボウリングバッグ3個に7つ入れて、素手で2個携えて合計9個をグランドの3階まで、持っていくのは筋力トレーニングの他ならない。

 

そういや、4月に岡崎GB、改装しますよ。

ようやく、3階までエレベーターが設置されるらしい情報も。

確定している改装内容は、

P1120319 光って見にくいですが、

”この春、ミーティングルーム リニューアル!”

 

そっちか!

 

稲沢GBに続き、最大収容人数520名でギネス申請か。

ちなみに岡崎GBは60レーンなので520人のコンペを行うと1レーンに8.7人。

BOXにすると17人打ち。

アメリカンで1G消化するのに軽く1時間かかるぜ。

 

潔いキャパに敬服。

 

確かにゲーセンが閉店して1フロアまるまる空きができたところで、レーンの増設はないだろうし。

今のパテーションのミーティングルームが全部1階に移動するので、ロッカーやプロショップが拡大されるのかしら。

 

手術の続き。

今回の患者は先に預けてあるケーゲルのカバーボールと今日持ち込んだ9個、後日持参予定のウレタンで合計11個。

一気にプラグします。

そして受験終了と同時に一気に掘りまくります。

そして2週間後のABS300クラブ(品川プリンセス←今流行り)の大会に合わせて調整します。

回転軸がだいぶ変わってきているので、今掘っても1ヶ月後に一緒とは限らないのでこういうストーリーとなっております。

 

師匠:「レッシュ4スタンスを勉強するようになってから、ドリルもボールのチョイスもわかるようになりました。」

パパ:(フレッシュプリキュアは4人でダンス。今のエンディング・モーキャプルーツはここからわかります。なんちゃって。)

師匠:「”2”の曲げるタイプは1インチや2インチ、あとは5インチ以上の球しか要りません。その間の3インチとか4インチは要りません。(きっぱり)」

よくよく考えたら今年になってから、初グランドですか?

師匠、その間にかなり知識をつけと仮説と検証を繰り返して、ある程度確立したものを持っていました。

師匠:「たっくん(B2タイプ)の場合、フィンガーがリバースになってなるとボールが指に乗ったり乗らなかったりと安定しないため、今回全部フォワードにします。」

師匠:「投げる時に自分の場合はA2タイプなので薬指と中指に重心をおきますが、たっくんの場合は小指の付け根から下の部分、ここに重心をおくべきです。」

師匠:「Aタイプはリリースの手の方向にボールが行きますが、Bタイプは振った手の方向よりも外側にボールア出ていくイメージ。」

師匠:「たっくんがアドレスの時に人差し指がボールから離れる仕草。あれ、典型的なB2タイプです。」

師匠:「カバーボールでまっすぐ7番を取る。これはたっくんには無理です。オイルを読んで曲げて取りましょう。」

生半可な知識をつけたのではなく、すべて実践して分析して。ドリルも自分のだけではなく他のタイプの違うプロのまでやっているから傾向や対策もタイプごとに見えてくる。

なによりもすごいのは”自信”。ボールを預けついでに卓がちょっとばかし投げましたが、後ろで師匠の指示することが的確で自信に満ち溢れている。したがって卓にも信頼感と安心感が必然的に湧いてくる。本当はこういうチームプレイが”強さ”なんだよね。

師匠:「先日会員さんにも”レッシュ4スタンス”の本を見せたんですけど、2時間ここで読みあさり、最後に言った言葉が『この本、俺のことが書いてある!』だったんですよ。『いや、だからタイプ別ですべての人に当てはまるんだって』と言ってあげましたけど(笑)。」

師匠:「レッシュ4スタンスはボウリングのためじゃなく、スポーツのためでもない、”よりよく生活していく”ための理論なんです。それをスポーツに応用しているだけなんです。」

『フレッシュプリキュアは4人』とか言っている場合ではない。

 

で、貸してもらった。

 51i9melbxhl_2 

 

 

 

 

タイプ別、

そのものを表す表紙

 

 

 

人それぞれに個性があるように体にも個々の個体差がある。だから『得意なもの』『苦手なもの』がある。それを自分のに合ったやり方で結果を出していくための道標が理論としてまとめられている。できないものを無理矢理習得したり、みんな同じ方法の一辺倒ではなく、できないものはできない、個々それぞれにあった方法でということがここに書いてある。

 

と、読む前から想像している。

 

フレッシュプリキュア初期ED

 

フレッシュプリキュア後期ED

 

ハートキャッチプリキュア初期ED

 

ハートキャッチプリキュア後期ED

 

スイートプリキュア前期ED

 

スイートプリキュア後期ED

 

スマイルプリキュアED

すべて、あややのものまねの前田健さんが振り付け担当で、本人のモーションキャプチャーによるアニメーション。女の人より女らしい。

| | コメント (3)

2012年2月12日 (日)

公立高校受験まであと1ヶ月

会社の仲間4人と”焼き鳥”にいったんですけどね、
久しぶりに腹抱えて笑ったりしました。
あんなに笑ったの何年ぶりだろ。

仕事がら3次元CADを使った設計の仕事なので、普段物静かだと思っていた輩が実は饒舌のうえ、漫才のような掛け合いをして。

O:「お前なんか、産まれた時からロスタイムだろ。」

S:「うるせえ、くそじじぃ」

それを聞いていた長老N。

「お前らの会話、『おまえんち、カローラかよ。俺んちなんか、コロナだもんね。』みたいなもんだな。」

 

散々飲み食いして、腹筋崩壊して、一人3300円。

値段以上に”安かったぁ”。

 

先日の悪夢も吹き飛んだ。

 

今を楽しく生きればいいんだ。

 

いいんだ・・・。

 

だ・・・。

 

・・・。 

 

 

 

ネットで衝撃的な記事を見つけてしまった。

 

*:「プリキュアはもともと10年プロジェクトなので・・・」

 

 

_| ̄|○

 

 

 

1年目:ふたりはプリキュア

2年目:ふたりはプリキュア・MAX HEART(第2期)

3年目:ふたりはプリキュア・SPLASH STAR

4年目:Yesプリキュア5

5年目:Yesプリキュア5・GO GO(第2期)

6年目:フレッシュ プリキュア

7年目:ハートキャッチ プリキュア

8年目:スイート プリキュア

9年目:スマイル プリキュア(今年2月より放映開始)

 

つまり、あと実質2年。スマイルの次が最後となってしまう。

小町が小学生に上がってプリキュアを卒業する心配どころか、

 

”パパは強制退学”

 

 

酷だ。

だいたいパパが大きいお友達入りしたのは6年目のフレッシュからだ。

 

今やセーラームーンを超えた東映のドル箱が当初の計画通り終焉を迎えるのか。

そんなマニフェスト、破ってもいいんだぞ。

民●党を見習え。平気で破るぞ。

 

淋しさのあまり、ポチってしまった。

 

51midfbqwl_ss400_ 本

おジャ魔女どれみ16

4.70レビューを見る(10件)


 

小学生だったおジャ魔女が16歳、高校生になったお話。

 

重要

おジャ魔女とハートキャッチはスタッフが同じ。

↑今年の入試に出ます。

 

ここから本題。

 

毎年2月に「一般財団法人岡崎市体育協会表彰式」ってのがあって、市内の個人、団体が規定大会での県大会優勝もしくは全国大会での3位以上が表彰されます。

卓はJBC県大会の優勝と全中の準優勝がそれに該当し、朝から市民会館まで行ってきました。

P1120314

いろんな種目の入賞者が集うこの表彰式は協会会長でもある市長から直々に表彰状をもらう式典で、卓は3度目の受賞です。(本当は4回目ですが、連盟の申請忘れで1回なかった。)

P1120315

岡崎市ってとこはスポーツに関して力を入れている地域で、小学生の時から部活動も盛ん。

パパも中学の時はバレーボールで全国大会で優勝

 

 

した時のボール拾いでした。

 

会場では教員の道に進んだパパの高校時代のチームメイトが生徒を引き連れて会場に来ており、15年ぶりくらいの再会もしました。

高校といえば、卓の私立高校の受験も終わり、合格通知が来ました。とりあえず、滑り止めはできたので、来年は高校生になれます。

本命の公立高校は1か月後で、パパの母校を受験するようです。当時は公立は1校のみの受験、学校群制度があって合格しても希望の高校には振り分けで行けないこともある仕組みでした。今は公立受験が2校でき、群制度もなくなりました。

ちなみに今回受かった私立、これから受ける公立の2校、岡崎グランドボウルを中心にすべて自転車10分圏内です。部活は強制ではないので入らず、そのまま練習に行けるのは好都合ですが、陸上部だったころのような走り込みは自分からやらないとできないし、筋トレなども本格化させないあかんでしょうね。

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

ころころ

うちは携帯電話を持っていながら、携帯することはなく枕元に置き、毎朝の目覚まし時計代わりにする始末。

 

だってかかってくること、めったにないんだもん。

↑人にうちの携帯番号を教えていないことにさっき気付いた。

 

それにしても、

 

”毎月基本料引き落としの目覚まし時計”なんて・・・。

 

そういうわけで今日も”固定電話”が鳴った。

 

ママ:「・・・・・、~はい、お待ちください。」

小町:「ママー、どんぐりころころの3番知ってるぅ?」 

ママ:「福岡プロから。」

パパ:「はい、もしもし。お世話になりますー。」

師匠:「あの、たっくんのですねぇ、ドリルを変えてみたいと思うのです。」

パパ:「ほぉ。」

小町:「♪どんぐりころころ、泣いてたら~」

師匠:「4スタンス理論でいうと、たっくんはまちがいなくB2タイプだと思うのですが、いろいろ勉強したところ、今、フィンガーはリバースを入れているんですが、フォワードの方がいいみたいなんです。」

パパ:「ふむ。」

師匠:「それで、高校受験までの今のあまり投げていないうちにプラグしておいておきたいので今度都合のいい時に・・・」

小町:「♪仲良し子リスが~、・・・・・ママ~、なんだっけ~?わすれたぁ。」

師匠:「高校受験が終わるのはいつですか?」

パパ:「え~とですねぇ、3月の15,6日位だったと思います。」

ママ:「♪仲良し子リスがきて、抱っこしておんぶして・・・」

小町:「ちが~う#」

師匠:「4月のはじめ、ABSの大会でしたよね。2週間かぁ。」

パパ:「全高の会場の品川ですから、下見がてらに・・。」

ママ:「♪仲良し子リスを困らせた~。」

小町:「マ~マ、ぜんぜん違う。もう小町カンカンに怒っちゃうから。」

師匠:「一応、全高のボールのラインナップは考えてあるのですが、今回のABSの大会はABSのボールしか使えませんから、・・・」

小町:「いいですかぁ、言うこと聞かない子は先生、怒りますよ。」

師匠:「それから、19日にアソビックスで4スタンス理論のイベントがあるんですが、・・・」

パパ:「ああ、それ、プロと一緒に行けたらいいなあと思ってましてぇ。」

小町:「パパー、どんぐりコロコロの3番-。」

師匠:「その日がちょうどチャレンジで行けないんですよぉ。」

パパ:「ああ、そうですかぁ。まあ、卓も行けないんで4月以降に日を改めて・・・」

小町:「パパー、どんぐりコロコロォー。」

師匠:「そうですね、本人がいた方が専門の人もいるわけですから・・・」

小町:「ころころぉ。」

パパ:「受験さえ終われば、”ころころ”できると思いますんで。」

 

そういう訳で、卓のレッシュ4スタンスを取り入れた試みは、第2章の”マテリアル編”へ発展していくこととなったのだが・・。

 

 

 

それ以上に、

 

 

どんぐりコロコロの3番が気になった。

 

 

 

そんなん、あるん?

 

 

 

で、調べた。

 

 

 

 

 

♪どんぐりころころ 泣いてたら

 仲良しこりすが とんできて

 落ち葉にくるんで おんぶして

 急いでお山に 連れてった

 

 

 

幻の3番としてネットには存在していた。

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »