« 考える頭、正確な腕 | トップページ | キュービカAMFワールドカップ全国大会@稲沢GB① »

2010年8月22日 (日)

準優勝ってもねぇ・会長杯

小学生以来のアベ150を切った翌日、自分のコントロールの悪さをどう考えているか

”取調べ”

しました。

パ:「どうやったら、狙ったところ(フックポイント)に投げれるんだ。」

卓:「前に立って投げる。」

パ:「それで絶対できるんか?」

卓:「・・・・・・・」

パ:「はぁ?」

卓:「・・・・できる・・・・・。」

パ:「じゃ、イージーミスなしでBIGが常に打てるんか?」

卓:「ラインが分かって、正確に投げれれば打てる。」

パ:「あほか、そんなら誰でも打てるわい。」

いつまでたっても、自分のフォームやスピードに目を向けず、理想を言うことだけで自分の悪いところを治す気でいます。そもそもそういう考えでボウリングを続けていることが問題。

パ:「じゃあ、今日のOBFの試合、どういう風に投げるかちゃんと見させてもらうからな。」

とビビらせとく。その上、水曜日の安コロ、昨日の岐阜GBと難しいレーンとはいえ、130台、140台を連発した卓なので、今日もまた”壊滅的”スコアを出すかもしれない。

パパはOBFの仕事をしながらも、試合が始まってしまえば集計が始まるまでは”ただの一観戦者”なので、展開は見れます。

んん・・・・、ハイスコレーンだ。そこらじゅうで200up、230、240台もちらほらいます。

卓は辛うじて209。大して前に立って投げているわけでもなく、フックポイントはどこ狙ってんだかバラバラ。ストライクでも明らかな失投が1G中に2回はある。

その後は昨日の鬱憤を晴らすように”MAXパワー”で連発。

今日の卓(Ave.229)

Taku100822

結果的に準優勝でしたが、内容が良くないのでパパはかなりご機嫌斜め。

自分で言ったこと、どれだけやって、どうだったんだ?

それに失投した後にアプローチでシューズのすべり具合を確認(するふり)をしたり、やっちまったーという顔をして後ろ髪を引かれるように戻ってくる仕草が腹立たしい。だいたい悔しがるほど、正確に投げれねぇじゃん。

そんな卓に

キュアマリンの”おでこパンチ”

をお見舞いしてやる。

Odeko  

おでこー

 

Punch  

ぱーんち

|

« 考える頭、正確な腕 | トップページ | キュービカAMFワールドカップ全国大会@稲沢GB① »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 考える頭、正確な腕 | トップページ | キュービカAMFワールドカップ全国大会@稲沢GB① »