« 回転軸 | トップページ | 10ピンの考え方 »

2009年8月16日 (日)

そこが問題

日曜日の夜ですが、塾が無かったので久しぶりにOBFの大会に参加。今月は「会長杯」。

5枚目をまっすぐに投げたらいいラインが見つかったと言ってずっと投げていたが、明らかに厚めのライン。違うなぁと見ていたらすぐに正面や裏に行きだしたがラインの修正をしない。

隣のBOXで卓が投げれそうなラインを投げている人、発見。

パ:「あの人のラインを参考にしな。」

その場から遠めに眺める卓。

パ:「あほ、後ろからしっかり見な。」

この辺のラインに対する意識が実に乏しい。(←問題)

なんとかラインの修正ができて、ポケットにいい角度で入りだした。しかしそのラインもだんだん厚めになってきて、いつ正面に入って割れてもおかしくない雰囲気。そして案の定、4-9の割れ。

試合後聞いてみた。

パ:「終盤の連発してた時、全部厚めに入ってたのわかってたか?」

卓:「うん。」

パ:「なんで(薄めに入るラインに)治さなかった?」

卓:「・・・・・・・・・ボールを外に出せなかった。」

パ:「小手先でどうこうじゃなくて、ラインを変えるために立つ位置を少しでも内側に変えなくちゃならんだろ。だいたい、外に出してももっと食い込むだけだぞ。」

この辺に卓の問題が集約されている。

いろいろ聞いているうちにその実態が見えてくる。

自分の投げた球筋とイメージしたラインの差がどうなのか検証していない。(←大問題)

厚めのストライクが続いているのをわかっていながら修正しない。(←かなり問題)その修正の仕方がわかっていてしないのか、わからないからできないのか。

その辺に投げておく「アバウトボウリング」では一時的に打てる時はあっても長続きしない。

卓はまだいろんな面でボウリングを簡単に考えすぎている。奥の深さを実感していないから、ボウリングの違う側面での面白さが見えてこない。

以前、高浜の三池Pが卓の投球を見て、あれだけの回転とスピードがあってスコアが伴わないのは変だと言っていた。結局、間違ったラインをずっと投げ続けているということの裏返し。

パパのお盆休みは終わった。『絶対そこに投げるボウリング』と『投げた球筋を検証するボウリング』を常に意識させるために、また仕事の最中でもボウリングのことを考えなくてはならない日々が始まる。(←これも問題)

待ち遠しいぞ。正月休み。

今日の卓(Ave.202) 会長杯5位(ハンデ10/G)

Taku090816

|

« 回転軸 | トップページ | 10ピンの考え方 »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

正月休みのまえに今年は来月5連休があるらしいですね
来月と再来月のITS終了後時間がありましたらどこかで
ご一緒させて頂けたらと思います(^^)

投稿: よ’こちん | 2009年8月17日 (月) 午後 01時46分

>よ’こちんさん

おはようございます。
今自動車関連の仕事をしているので
カレンダーが完全週休2日制のため、
9月の5連休は土日以外仕事なんですよ。
ITSは豊川エースでしたね。
また時間等詳しくわかったら連絡ください。

投稿: 卓パパ | 2009年8月18日 (火) 午前 04時21分

昨年知立イーグルボウルで開催された
中スポ親子ボウリング大会での
投球フォームと回転、スピードは
圧巻でした。

三池プロには私も教わっていて
本音でいろいろなアドバイスを
してもらえるので、レッスンを
楽しんで受けています。
卓君の場合、あれだけの回転と
スピードがあれば、多少薄め
でもピンアクションでスト
ライク出ると思うので、
いろんなライン取りに対して、
変に置きにいってフォームを
崩さず、常に同じフォーム、
リズムで投げられるよう
メンタル面が成長してくれば、
鬼に金棒でしょうね。

えらそうなことを言いながら、
私自身の課題が正にその
メンタル面の強化なので、
卓君よりも遥かに酷い
ミスを繰り返しています。

卓君ほどの回転もスピードも
ない上に、椎間板ヘルニアの
持病で足腰が踏ん張れないので、
もっと酷い状況です。

投稿: mak | 2009年8月18日 (火) 午後 08時40分

>makさん

こんばんは。
ご無沙汰です。
最近思うんですけど、
回転数やスピードのメリットって
確かに武器ですが、
ボウリングを突き詰めていく上で、
「逃げ道」
にもなっちゃうんですよね。
正確さ、確実さを求めていかないと
我慢のボウリングになった時、
簡単に崩れ、武器が弱点になります。
今足りない部分を隠す
「隠れ蓑」
にもなってしまいます。
メリットが最大のデメリットにならないように
卓のボウリングに対する姿勢を
厳しく監視している毎日です。

「椎間板ヘルニア」
ボウリングする上ではきついっすね。
お大事にしてください。

投稿: 卓パパ | 2009年8月19日 (水) 午後 11時42分

Real good information can be found on blog.

投稿: Arianna | 2014年1月22日 (水) 午前 10時31分

I really liked your article.Really looking forward to read more. Great.

投稿: http://fishinglovers.net | 2015年1月25日 (日) 午後 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回転軸 | トップページ | 10ピンの考え方 »