« 一筋の光と一抹の不安 | トップページ | 天使の歌声から感じたこと »

2009年4月19日 (日)

桜まつり最終戦・かつてのホーム

最近の学校事情はパパが学生だった頃とは違って、どういう理由か「はっきり示さない」ことが多く感じます。卓の通っていた小学校は授業参観が何時間目の教科は何と示されることなく、その日を学校開放日として、どこの時間帯でも教室に入っていって観る事ができる体制を取っていました。それはそれで仕事などでその時間しか行けない親御さんには都合のいいことですが、例えば円周率。「およそ3」とは何ですか。直径が5cmだったら円周は「およそ15cm」となるんですかい?

そんな円の長さはどうでもいいんですが、視力検査の判定がABCD評価になっているには驚きました。右が1.5、左が1.0といえば目がいい方はもちろん、どれくらいのレベルということまでわかります。しかしABCDでいわれると「Aは良くてBは悪くない、Cは良くなくてDは悪い」といった程度しか推測できません。たぶん1.0~0.8が何かに該当するといった感じだと思うのですが。

なんでこんな小噺から始まっているかと言うと、卓が視力検査で「C判定」をもらってきたからであって、「卓の目は良くない」ということが判明したからです。

それで眼鏡を作ったほうが良いのではないかということになり眼鏡屋さんへ。

まず、現状の視力がどれくらいか計ってもらうと右が0.3、左が0.2。悪いといってもここまで低い数値だとは思いませんでした。

ボウリングをする時は着用するかどうかわかりませんが、一応、「ハグするメガネ」というフレームが柔軟にしなるスポーツの時でも大丈夫なものにしました。来週からはメガネをかけた卓がアプローチにいるかもしれません。

どうでもいいことですが、最近の小町。普段は何を言っているのかよくわからない小町ワールドの言葉がまだ日常の半分以上を占めているのですが、パパと眼鏡屋の店員さんが話している間に入ってきて、突然鼻をほじりだし、

「おおきい、はなくそ」

とはっきり鮮明にしゃべり、人差し指の先についたその物を天高くかざしました。

親として丁重に引き取らさせていただきました。

----------------------------------------------

4/19 岡崎グランドボウル レーン状態:ヘビー

桜まつりの最終戦は19時の岡崎グランドボウル。2階のハウスボウラーフロアが会場なので、レンコンが落ち着かないことが多いのですが、今日は3階のメンテマシンを使ってメンテしていました。エンジのカストディアンを使ってたんですね。だからあっこさんのチャレンジはいつもあのバックエンド動きか・・。

少年団の練習プランができる前はいつもグランドで投げてました。かつてのホームグランド。あの頃は土日の早朝ボウルの後、朝マックが定番でした。マックでスコアシートを見ながら、ストライクとスペアの合計が全体の半分以上になったと喜び、11ポンドレーンナビを得意そうになって投げていたのがついこの間のことのようです。

昨日、日比さんからもらったアドバイスを実践するのが今日の目的。リリースのサム抜けのタイミングが現状どうなっているか把握し、少しでも後方にシフトできるかがこれからやっていくことです。

パパは役員ですので全体の進行状況を見ながら、たまに卓の投球を見ていましたが、思うようにはいかず苦労している雰囲気が伝わってきました。実際すぐに治るものかと言えばそうではないので、今の状態をしっかり把握すること、それを改善するためにいろいろ試してみることが大事です。試したことはすべて自分のデータになるのですから無駄にはなりません。最後の方は明らかに違うタイミングで投げようとしていましたので結果がどうであれ、目的に向かって歩いています。

今日の卓(Ave.174)

Taku090419 1G平均
ストライク:5.50回 (目標4.8回) スペア:3.00回 (目標4回)

|

« 一筋の光と一抹の不安 | トップページ | 天使の歌声から感じたこと »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

「おおきい、はなくそ」鮮明なしゃべり。。。。
思わずニャリとしたnapです。

by(^0_0^)nap


投稿: nap | 2009年4月21日 (火) 午後 05時52分

ちっちゃいのも、とれたのよ。

投稿: こまち | 2009年4月22日 (水) 午前 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一筋の光と一抹の不安 | トップページ | 天使の歌声から感じたこと »