« アドバイスを無駄にしない | トップページ | これを楽しいと思えるように »

2009年3月15日 (日)

第38回 岡崎市ボウリング連盟杯

お昼から岡崎グランドボウルであっこPのチャレンジが久しぶりにあるので行きます。

しばらくあっこPには会っていなかったし、小町や卓の成長を見てもらいたかったのでとても楽しみにしていました。

 

 

 

 

が!

 

 

 

 

定員オーバーですと?

遅く行ったので文句も言えないですが、久しぶりのあっこさんのチャレンジに3BOXしかとっておらず、急遽1BOX増やして子供会と隣接ってのはあっこ様(崇拝モード)に対してあんまりでは・・・。まあ、うちが早く行っても他の誰かが同じ目にあった訳ですから、今回はうちが貧乏くじということで。

「卓君、ごめんね~。

今度また4月にチャレンジあるからその時にまた来てね~」(あっこP談)

次回は4月の・・・・。

教えません。またはじかれたら嫌なので(笑)。

 

15時からのシフトもあったのですが終わると17時にはエールボウルにいなくてはならなかったので、そのまま帰りました。

 

Yell1 で、夕方からのエールボウルは岡崎市ボウリング連盟の今期最終戦。卓にとって小学生ハンデ20/Gがもらえる最後の大会です。毎回優勝候補常連組がひしめき合っているので勝つには700シリーズが前提です。つまり卓なら640以上打たなければ入賞の可能性はないといったところです。

ずっとOBFの大会に出て続けてきて、最初のうちは市民大会とはいえども、パーフェクトを何回も出したり、国体に出たことのある大人の人と一緒の大会で入賞するなんて考えることもなく、大人の人と混じって投げる経験を積む場として捉えていました。しかし、この年になって、スクラッチで700upもするようになり、「市民大会で小学生が優勝」という快挙を岡崎市のニュースに載せてやろうと思ったりもしました。(たぶんそんなニュースを出すこともないと思いますが)でも、次の大会までは各ボウリング場の掲示板に名前が掲示されます。

なにはともあれ、いつも注意することや木村プロからもらったアドバイス、後半の変化についていくことをしっかり考えてやるだけです。

----------------------------------------------

3/15 岡崎エールボウル レーン状態:ミディアム

結果からいきましょう。

今日の卓(Ave.223)

Taku0903151G平均
ストライク:6.67回 (目標4.8回) スペア:3.67回 (目標4回)

スクラッチ669、トータル729、3マーク差をつけて優勝しました。(スクラッチでも優勝だった?)

Yell2

【動画】:「あの頃から2年半

ウッドのエールボウルにしてはやや早めのレンコンでした。バックエンドの動きもあまり過敏に動くことなくコースが予測しやすい範囲でしたので投げやすそうでした。

単発がなく、ダボ2つ、ターキー4つ、ハムボーン1つと左右のレーンに振り回されることもなく、ゲーム終盤のファンデーション、10Fの頭の勝負どころを外さずにスコアメイクできました。

人差し指から抜けた曲がり切らない投球は1回だけありました。

思えば昨年の今頃は曲がりすぎて2桁のゲームを叩くこともありました。普段あまり投げないウッドレーンで優勝できたことは評価してあげようと思います。

来月からは中学生になるのでOBFハンディキャップは10/G。でも、そんなことは関係なく、しっかり自分の目指している道を歩くだけです。

|

« アドバイスを無駄にしない | トップページ | これを楽しいと思えるように »

ボウリング」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

あっこちゃんのチャレンジ行きたいですう〜ッ
教えてください!!!!!!
卓くんぱぱ様〜ッ
お願いします!!

投稿: 竹林 | 2009年3月16日 (月) 午後 05時30分

>竹林君

携帯メールに日程を書いて送っておきやしたぜ。

投稿: 卓パパ | 2009年3月16日 (月) 午後 09時12分

ちなみに4月5日に岐阜グランドボウルで
中谷優子P
吉田真由美P
姫路麗P
名和秋Pの豪華プロチャレンジがあるの知ってましたか?

投稿: 竹林 | 2009年3月17日 (火) 午後 06時32分

>竹林君

各プロのblogやホームページで岐阜グランドに女子プロが何人か来るのは知ってましたが、Pリーガーの4人なんですね。肝心の岐阜グランドのホームページはプロ未定になってましたが。
この日はこちらで大会が2つあるので行けませんね。

投稿: 卓パパ | 2009年3月18日 (水) 午前 04時44分

Awesome article.Much thanks again. Much obliged.

投稿: Alexandra | 2014年1月22日 (水) 午前 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドバイスを無駄にしない | トップページ | これを楽しいと思えるように »