« ホームページ・リニューアル | トップページ | 今日のボウリング 7/20 »

2008年7月20日 (日)

文月杯

毎月後半の日曜日にOBF(岡崎市ボウリング連盟)の試合があります。会場は市内3会場のどこかでやるわけですが、今月と来月はホームのサンボウルが会場となります。パパは役員なので投げても投げなくても会場に行くのですが、参加される若い方が少なく、(卓は若すぎる)もっとOBFを活性化させるためには20代、30代の参加者が多くなればいいと思っています。連盟としてはさらに上の団体へ昇格するために会員を募っていますが、まずは気軽に試合に参加してもらえることから始まります。このblogを見ている岡崎市在住、在勤、もしくはなんらかの関係がある方でボウリングをやっているけど、自分のレベルがどの辺なのかわからない方。自分の技術を知る上でも参加してしてみてはいかがでしょうか。同じボウリングという共通項で繋がっている方ばかりなので、なんにも物怖じすることはありません。パパもそんな感じで会員になり、役員になってしまいました。

--------------------------------------------------

7/20 岡崎サンボウル レーン状態:ミディアム

卓は夏休みに入り、何を思ったか夏休みの宿題をもくもくとやり始め、

「ボウリングの練習<夏休みの宿題」

という構図になっています。親としてはかなり複雑です。

「勉強をやめてボウリングに行くぞ」とは言えません。

そんな様子で(友達と遊んでいた時間もあったが)土曜日は投げませんでしたので、今日は先週の土曜日以来の練習でいきなり試合です。

夕方、4時半からサンボウルに入り7時からの「OBF・文月杯」の前に練習しました。

卓の親指の先端にタコが出来るようになり、ちょうど居合わせた巨匠に相談しました。巨匠曰く、

巨:「そんなのお前の投げ方なら出来て当然じゃねーか。ロバート・スミスなんかもっとでっかいのがあるぞ。」

ロバスミの名前が出ると何故か安心してしまうのは何故でしょう。

巨:「投げ方を変えて指のタコとかできて、それが痛くないなら球筋とか見て良ければ続ければいい。駄目なら戻せばいい。」

ボウリングでは人差し指の付け根に出来るタコ、人差し指と小指のボールに触れているところに出来るタコは痛くなければ良いタコとされています。卓の親指の頭に出来たタコは痛くないので様子を見ます。今は回転数が以前より落ちていますが、ボールの下に指が入る状態が出来ているので後は自分のタイミングを掴む事です。ローダウンは最終的にタイミングの投げ方ですから。

卓のノートを覗いたら、半分に割ったボールの絵を描いて円グラフのような感じで「1/4・昔の投げ方、3/4・今の投げ方」と書いてありました。どうやら投げる時の手のひらの向きの割合を書いているようで、卓なりに自分にあった手の向きを試しているようです。試しているのはわかりますが、後半のほうには「3/20・昔の投げ方、17/20・今の投げ方」となっており、その20分の3という割合を卓はどういうさじ加減をしているのでしょうか?まともに読もうとすると案外笑えます。

今日の卓①(Ave.172)

Taku080720_1

今日のパパ①(Ave.158)

Papa080720_1

--------------------------------------------------

試合が始まる前にOBFの役員さんがパパのところにやってくるとぼそぼそと衝撃の通達。

「今日の挑戦者がおらんので、あんたやってくれ」

「!」

OBFの役員が一人、チャレンジの対象となって勝てば勝利者賞をもらえるという内容。つまりプロチャレのプロの役割をするわけです。それをやるんですかって、今日はエントリーもしていませんし、さっきまで卓と投げていた後半は左足の付け根から膝にかけて違和感があって思うように投げれないんですけど。

40人を超す参加者がいて、ほとんどの人が勝利者になってしまう予感がしてなりません。

「スコア出せなくてもいいですから。」

気軽に言わんでください。先日のTV放送で親子でプロテストを受けてみたいと大口叩いた身ですから。

今日の卓②(Ave.164)

Taku080720_2 今日のパパ②(Ave.153)

Papa080720_2

よりによってこういう時に予感どおりの「4の字」でした。変なプレシャーとかもあって、1ゲーム目はワッシャーのオンパレード。インザダークも前しか倒れません。

「パパにスクラッチで勝ったー。

ほっとけ。

勝利者賞の缶コーヒーを何人に配ったのでしょうか。それだけで汗かきました。

それはともかく、今パパは昨日の少年団の練習の時からサムが抜けない深刻な状況に陥っています。親指を曲げてボールを握ってはいないのですが、最後までサムが入ったままで、ボールが離れていく時のサムホールの角度と親指の向きが一致していないため、親指がひっかかって引っ張られています。インサートテープの枚数は適正になっているにもかかわらず、こういう現象が8割がた起こっています。その結果、コントロールもつかなければ回転もない、曲がりも読めないといった最悪のボウリングしか出来ません。今までに経験したことのないかなりやばい状態です。早い段階でサムが抜ければ問題ないのですが、それだけではなさそうな・・。とりあえず「サムジャック」を注文してみました。

--------------------------------------------------

文月杯の後に15日から始まったサンボウルのサマーコンペ(500名限定)で卓が投げました。今回の商品は優勝が液晶テレビで300位に北海道旅行が用意されています。

今日の卓は体が右に傾き気味の状態で投げていることがよくあり、その都度右ガターにしていました。このコンペでも2G目のBIGを予感させておきながら、最後の締めは「G」。小学生ハンデは20/Gなのでトータル610で暫定12位でした。まだ30人も投げていないようなのですがTOPは700後半のスコアなので、今回は卓のBIG3連発にハンデ+60を期待するか、パパの300位狙いでいきます。

今日の卓③(Ave.183)

Taku080720_3

|

« ホームページ・リニューアル | トップページ | 今日のボウリング 7/20 »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

今日はnapです。
久々の長文の書き込み楽しく拝見させていただきました。

上級者の方々が多く出入りしておられ、練習や大会を見てから自分の練習に生かせる環境が整っているので私もボウリング仲間を事有るごとに誘っています。

by(^0_0^)nap

追伸 親指のタコ少しですが小さくなってきました。
自作のサムジャックのおかげです。

投稿: nap | 2008年7月22日 (火) 午前 09時14分

>napさん

こんばんは。
8/2・3は国体ブロック直前の週末で東海4県の代表選手がサンボウルに集結して最後の調整をします。ナショナルメンバーもやってくると思われます。土曜日は昼から18:00まで、日曜日は朝から16:00までほとんど貸切になるようです。

投稿: 卓パパ | 2008年7月22日 (火) 午後 10時13分

卓パパさん、こんばんは。卓くんのノートはとても専門的なことを書いていますね。日記もりっぱだし。mikuはノートを絶対に見せてくれません。きっと父の悪口を書いているに違いない。mikuの日記はあんな調子ですが、書いているのを見ると楽しそうにしているので、まあいいかなと思っています。
サンボウルでも豪華賞品を用意しているのですね。500人なんて、すぐ到達してしまいそうですね。うちセンターは若い人は多いと思うんだけど、そういう企画はないなあ…。残念です

投稿: mikuの父 | 2008年7月22日 (火) 午後 10時47分

>mikuの父さん

卓のノートを見ていると後で読み返した時に卓自身、意味がわかるのかな?というのもあれば読めるのかな?というくらい汚い字で書いてあったりもします。試合中でもベンチにノートを置いて書いているので、よその大人の人に見られると恥ずかしそうにしています。だったら綺麗な字で書けよって言いたくなりますが、これも「今の卓」であって、やらされているのではなく、自分からやっていることなので良しとしています。
mikuちゃんも日記やblogを楽しそうに書いているのなら、継続すること、自発的に行なうということで、物事に取り組む姿勢や心構えなど今後いろんな面で活かせる糧になればいいですね。

投稿: 卓パパ | 2008年7月23日 (水) 午後 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホームページ・リニューアル | トップページ | 今日のボウリング 7/20 »