« こいつら、凄いわ。 | トップページ | おめでとう、gousokuさん »

2008年5月18日 (日)

「チーム・スポーツ刈り」

OBFの今月の試合は「おはなやさん杯ダブルス戦」です。去年はエールボウル会場でパパと卓の親子ペアで出場しました。今年は卓と沙也斗の小学生ペアで出場します。

夕方からの試合ですがその前に今日はNHK杯とSAP埼玉オープンの決勝があり、NHK杯は14:00からTVで観戦。女子はナショのキャプテン、片井選手が、そして男子は昨年の川添選手の史上最年少優勝記録をさらに更新した名工高の吉田選手が優勝。この吉田選手は以前から何回も見たことがあるのですが、高校生といっても別格で、いつかはナショ入りして活躍していくんだろうなあと思っていましたが、高校2年の今年に早くも全日本制覇。驚きました。

一方の埼玉はなんですか、この打ち合いは。Ave.250台でまわるプロも何人かいればパーフェクトも13個と誰が勝ってもおかしくない中でPBⅢが頂点に立ちました。地元の斉藤茂雄Pと大友仁Pはそろってパーフェクトを出し、上位に名を連ねました。「サシ」の要素が強い独特の試合形式では勝負どころを間違えないとかありますが、これだけ打つ試合に勝負どころはあったのでしょうか?

次はいよいよ卓と沙也斗の小学生ペア「チーム・スポーツ刈り」の登場です。

--------------------------------------------------

5/18 岡崎サンボウル レーン状態:ミディアムドライ

オイルパターンは40フィートまで入り、後は薄く延ばしてある状態ですが中央はかなり厚めに塗ってあります。卓の球筋でいえば、外を使えたとしても薄く延ばしてあるところがすぐ使えなくなり、余儀なく内に立たされ、内から出しすぎると返ってこない、幅を取らないように投げないと難しいパターンです。ボールはソリッドゾーンを使わせました。

Teamsports_cut  

 

「チーム・スポーツ刈り」

 

 

練習ボールは5分間だけなので、投げれる投球数も限られています。毎回そうですがこの短時間でラインを見つけることはほとんどできず、試合が始まってからラインがわかるまでスペアで我慢をして繋げていくしかありません。

パパには昨日の少年団後に投げたラインのイメージが合いそうに思えたので、それをやってみなさいと言ったのですが、なかなかパパの思うところに投げず、できるのか、できないのか、あるいはできるのにやらないのかとよくわかりません。最初はスペアでつないでいたのですが、オープンが出ると続けてしまう悪い癖。8,9フレにポケットを捉えたのでこれで打てるようになるかなと思ったのですが9フレは不運にも7-10。1G目は150をも切ってしまいました。一方の沙也斗も冴えません。180近くまでもって行きましたが、卓の落とし分をカバーできるほどまではいきません。

2G目に入ると今度は沙也斗が出だしでつまずき、卓に今度はお前が引っ張っていかないとだめだぞと発破をかけました。すると何を思ったか突然、ボールを変えて裏に流すは10ピンをグリッターで取りにいき噛んで触りもしない、訳のわからないことをし始め、なにやってんだ?聞いたら「どうやっていいかわからない」とべそをかいていました。この時点で今日はだめですね。もうちょっと球のチョイスやスタンディングアジャストのことを理解しているかと思ったのですがまったくわかっていなかったようです。

ダブルスなどの個人戦ではない試合はチームメイトに迷惑をかけてはいけないプレッシャーも働き、いつもと違う環境下になります。卓にはそれが結構きつかったようです。その後はストライク、スペア、ミスと順番に出していくように2人とも似たようなスコアで終わりました。仲良く4の字でした。

周りの様子を見てみると、スプリットはかなり多く見られ、苦戦している様子は手に取るようにわかりました。それでも打っているのはやはり実力のあるペアです。

今日の卓(Ave.148)

Taku080518_1

初の「チーム・スポーツ刈り」は惨敗に終わりました。まあ、そんなに簡単にうまくいかないでしょう。この子達が打てれば他の人も打てるのですから。レーンが難しい時にいかに落とさずに「ついて行けるか」ができるようになるまではまだ経験不足でしょう。

--------------------------------------------------

試合が終わり、結果は22組中18位。明日は2人とも学校ですのですぐに帰って早起きできるように寝ましょう。

 

 

 

しかし、この子達はすぐには帰りません。

練習したいと言い出し、2人ともそれぞれ持っている1ゲーム無料券をもってカウンターへ。そして、なぜかモニターには練習投球の表示。どんな交渉をしたんだ?

そしてある程度投げてから出した2人のスコア。

Taku080518_2

沙也斗

Sayato080518

ストライクの打ち合いもあれば、9フレは揃ってオープン。10フレ勝負という昼間のNHK杯を見ている様。

この2人が国分寺パークレーンで投げ合う姿を想像するにもまだ幼い顔をした小学生。しかしそんなに遠くない話。近い将来、今日一日のことが昨日のように思える日が来ると思います。

|

« こいつら、凄いわ。 | トップページ | おめでとう、gousokuさん »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

卓パパさん、夜遅くまでお疲れさまでした。
2人が大会のあと、「練習したい」と言い出した気持ち、よくわかります。リラックスして投げれば、これだけ打てただけに残念ですね。ボウリングとは、ほんとうに不思議なものですね
今回は岡崎のボウリングの歴史を変えるまでには至らなかったようですが、近いうちに、岡崎だけでなく、NHK杯の歴史も塗り替えそうですね。楽しみです。mikuと父も早く故郷の岡崎で投げて、1枚加わりたいなあ
それにしても、卓パパさんの文章は、NHK杯や埼玉オープンの戦評も含めて、おもしろいです。朝から、にこにこしながら読めました。

投稿: mikuの父 | 2008年5月19日 (月) 午前 07時16分

>mikuの父さん

こんにちは。
この子達は打ち出したら、200~215位のアベで行ってしまうこともあるのですが、殆どメンタルの部分で決まります。これからメンタルを鍛えていくにはやはり経験をもっとつませないといけないので、いかに楽しんでやらせるか、親として工夫してやらないとといつも考えています。理論的の教えることよりも感覚的に覚えたことの方が自信にはなりやすいようなので、さじ加減も難しいと痛感します。
今度岡崎に帰省されるのはお盆ですか?タイミングがあえばご一緒できますね。(盆休みは首都圏のチャレンジに行くつもりでいますので。ちなみに今月末は少年団が急遽休みになったので関西方面に遠征する予定です。)

投稿: 卓パパ | 2008年5月19日 (月) 午後 12時42分

昨夜は運営&応援ご苦労様でした。
確かにレンコンの変化の早さには参りましたね。
離れたBoxからも2人の様子を気にしていましたが
うつむき加減だったので苦戦しているなと想像していました。
優勝したN尾&S田チームと一緒でしたが3G目は中のオイルを
使って上手く対応していましたよ。
これからもチームを組む時が来ると思いますが良い経験に
なったのではないでしょうか。

しかし反省会はしっかり打ちましたね。

投稿: gousoku | 2008年5月19日 (月) 午後 02時19分

>gousokuさん

昨夜はお疲れ様でした。
うーやんの突き指がなかったらTOP3もあっただけに残念でしたね。うーやんに「こんなに腫れちゃって痛てーよ」と親指を見せられたのですが、腫れてるの?と首を傾げてしまうくらい、もともと「ちくわくらい太い親指」に困惑しました。(笑)

投稿: 卓パパ | 2008年5月19日 (月) 午後 04時51分

卓パパさん、こんばんは。
お盆には帰らないと思いますが、帰省するときは、必ず、連絡させていただきます。首都圏のチャレンジですか。すごいですね。
話は全然違いますが、今日のP★league第14戦で、矢野金太プロの隣の席になりました。「卓パパさん」ですぐ通じました。話していてとても楽しい方ですね。教え子さんよりも汗をかいていらっしゃいました

投稿: mikuの父 | 2008年5月20日 (火) 午前 12時37分

矢野プロは「Bowling Town」ではいつもコメントを寄せてくれたり、新杉田に行った時はわざわざメンテしたBOXに案内してくれたりと大変お世話になっております。
神奈川に住んでいたら間違いなく卓を釜利谷に入れるんですけどね。

投稿: 卓パパ | 2008年5月20日 (火) 午前 04時42分

卓くん、卓パパさんこんにちは!
遅くなっちゃいましたが、いただいた試合結果をブログで紹介させていただきました。

ヒマな時にでも見てやってください!

それから、ピートは今回残念な結果になってしまいました・・・。
今年のストームフェアは、まだ秘密ですので何とも言えませんが、お近くで開催できるといいですね!

それではまた!!

投稿: a.iwata@HI-SP | 2008年5月22日 (木) 午後 12時21分

>HI-SPORTS IWATA様

ご連絡ありがとうございます。
相変わらず、CELLはいい動きしますよ。
卓は2000番でも使えるように投げ方を修正できてきました。
ストームフェア、楽しみにしています。卓の学校のお休みとうまく重なることをちょっとだけ期待しています。

投稿: 卓パパ | 2008年5月22日 (木) 午後 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こいつら、凄いわ。 | トップページ | おめでとう、gousokuさん »