« ボウリングネタ② | トップページ | アブラロン・4000番 »

2008年4月20日 (日)

桜祭・最終戦

OBFの桜祭最終戦は岡崎グランドボウルの夜19:00から。去年のグランドであった夜の大会で超遅いレンコンを体験しているので、ある程度覚悟して行きました。

--------------------------------------------------

4/20 岡崎グランドボウル レーン状態:ショート

会場入りするとメンテマシーンが動いています!

・・・・しかし、レーンの半分も行かないところで戻ってきています。そのレーンは直前まで一般のお客さんがハウスボールで投げていたので増し塗りか?とか思いながら、練習ボールが始まるまではわかりません。一応ボールは走らせるためにチェリーをメインに万が一のべた塗りに備えてアチチュードを持ってきましたが、アチチュード使ってみましょうか。

今日の卓(Ave.140)

Taku080420

1G目はアチチュード、2G以降はチェリーで投げましたがボール以前にスペアが取れません。右側は当たり前のように内ミスするし。

普段から言っている縦回転とスタンディングアジャスト、カバーボールを使う時の心構えを真剣に取り組んでいないから試合で痛い目にあうのです。いい加減に嫌なことから逃げようとする性格を自分自身のために治してくれないでしょうか。

帰宅してから卓が寝た後、アチチュードに4000番アブラロンをかけて、一度はリタイヤしたメガをオイル抜きし2000番かけました。子供のいないところで汗かきました。

|

« ボウリングネタ② | トップページ | アブラロン・4000番 »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
高校2年のジュニアを長男に持つ父です。

長男が小学校5.6年の頃を思い出すような記事にうなづきながら楽しく読ませていただきました。

当時はテープの張替えまで全て私がしてたなぁ。今となっては懐かしい記憶です。

また訪問させてくださいね。

ちなみに去年の東海北信越の大会
http://cocho-cocho.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_59c8.html#comments
にウチの長男も出てました。団体戦はよかったのですが、一発勝負のトーナメントの怖さを再認識した大会だったようです。

投稿: akipapa | 2008年4月21日 (月) 午後 02時55分

akipapaさん

はじめまして。コメントありがとうございます。あの時岡崎にいらしたんですね。私も仕事切り上げて見に行ってました。
一発勝負のトーナメントは本当に怖いものだと私も思いました。ここにいつもコメントをいただく「へなちょこさん」の次男君も参加してました。同じく一発勝負の怖さにやられ沈んでしまいましたが。(最近はパーフェクトを出したりと絶好調のようです)
岡山にお住まいですか?
大分国体に向けて頑張ってください。

投稿: 卓パパ | 2008年4月21日 (月) 午後 07時15分

はい!岡山在住です。
今年も東海北信越の大会には参加したいらしいのですが、会場がジャンボですよね。
しかも前日まで下関で国体ブロック予選。参加が可能なものか・・・。

中学選手権も去年からフォーマットが変わり、メンタルな部分の強化に重点を置かないと厳しい大会となりましたね。
技術練習+メンタル強化で頑張ってください。
うちはフォーマット変更前で助かりました。
去年のシュートアウト形式だったらアウトだったかもしれません。

リンク先に「はるなおさん」があるのを見て再度ビックリしました。

投稿: akipapa | 2008年4月22日 (火) 午前 06時32分

大人の私でもどれだけ試合をこなしてもメンタルはなかなか強くなりませんね。ましてや子供なんて。
しかし今思うとボウリングを始めた間もない頃の方が知らないことが多い分、メンタル的に強かったかな。

はるなおさんは中日スポーツの親子大会が縁でやり取りするようになりました。はるなおさんの息子さんもマイボールを購入し、練習しているそうです。

投稿: 卓パパ | 2008年4月22日 (火) 午前 10時03分

早速オジャマしました。

卓クンもパパも頑張っているのですね。
自分も、一生のスポーツとして続けることを目標にやって行きたいと思います。
(欲が出てきて、早く上手になりたいと・・・少しでも上達するよう練習です。)

投稿: syu | 2008年4月22日 (火) 午後 11時21分

syuさん

いらっしゃいませ。(笑)
ボウリングはみんなが同じ土俵で競える、それも性別、年齢を超えてできるスポーツです。素人がプロに勝つことも子供が大人に勝つこともあります。

日記に書いてあった「まっすぐ歩くこと」はどちらかと言うとボールのスイングの軌道を中心に考えたほうがいいと思いますよ。
どういうことかというと(右利きの場合)プッシュアウェイからダウンスイングに入る時、右の太股・腰がボールの軌道上にかかり、腰を左方に逃がしてやらないと肩の真下をボールが通過してバックスイングにもっていけません。そうすると足の運びは斜め左に膨らむ傾向で助走します。

言葉だけではわかりにくいと思いますので坂田プロの動画を。

http://cocho-cocho.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_1d7e.html

ボールを投げる方向へ左右のぶれなくスイングし、その軌道を保つために体を逃がして膨らんでいるのがわかると思います。

とにかく奥が深いですから、ハマルと私みたいに四六時中人差し指と小指を立ているようになってしまいますよ。

それから膝のほう、お大事にして下さいね。

投稿: 卓パパ | 2008年4月22日 (火) 午後 11時57分

こんばんわ♪

akipapaさん、一発勝負は怖いですね!
団体戦で優勝された高校のパパさんですよね。

うちの息子も、団体戦では入賞でしたが、
1回戦で負けてしまいました。

今年は、金沢なので三重からでも遠いです・・・(笑)

卓パパさんのブログのお陰で、多くの方とつながりができます。
ありがとうございます。


投稿: へなちょこ | 2008年4月22日 (火) 午後 11時58分

へなちょこさん

私もへなちょこさんからはじめてコメントをもらうまではこんな風に広がっていくとは思ってもみませんでした。私こそありがとうございますであります。ケロロ

先週の夕紀ちゃんと優香ちゃんを特集したスッキリ!の放送後からこのblogのアクセス件数が激増して驚いています。
書き込みしたことから思いがけず知り合えることもあるので、うちのblogが役に立つなら、情報交換の場でも井戸端会議でも使ってやってください。

投稿: 卓パパ | 2008年4月23日 (水) 午前 12時17分

へなちょこさん

金沢は確かに遠いですよね。時間的な距離では岡山からの方が近いかもしれません。いずれにしても当日は下関からの移動となるのでハードだとは思いますよ。

でも、去年の秋田国体に車で行った事を思えば楽勝とも思えてきます。

トーナメントは怖いですね。
先日岡山で行われた高体連の全国大会でも、女子優勝候補の三重の方も大番狂わせで負けてました。

また、ブログのほうにもお邪魔させていただきます。

投稿: akipapa | 2008年4月23日 (水) 午前 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボウリングネタ② | トップページ | アブラロン・4000番 »