« 卓は調整不足・・。 | トップページ | 岡崎サンボウル8月度予定 »

2007年7月29日 (日)

中スポ親子大会in津&OBF

今日は中スポの親子大会が三重県の津で行われ、前回の各務原の雪辱をはらそうと乗り込むにも卓の内ミス病は深刻で不安なまま会場入り。どうなるかは出たとこ勝負で惨敗しても仕方がないと思いました。金曜日の練習でリリースの時、ボールを左のくるぶしに当ててしまい、それがトラウマになって脇が開いている状態で投げているようです。

--------------------------------------------------

7/29 津グランドボウル レーン状態:ミディアム

今回の試合形式も子供の個人戦1Gのみの一発勝負と1投目はすべて子供が投げ、スペアのみ親が投げるスカッチ3Gの合計で競われました。レンコンは奥が動く、7番カバーを手前で曲げてミスしやすい状態。内ミスには命取りとなるので卓にはさらに追い討ち。練習ボールが始まるとまったくポケットに入れることができず、今日はだめだなと残念ながら試合開始前から敗北宣言の雰囲気です。こういう時に親はどういう事を言えばいいのか、子供にそれを聞き入れる余裕はあるのかといつもながら壁を感じてしまいます。無責任に何とかなると言ったところでいい結果になった試しはないし、追い詰められている子供がどれだけ開き直れるかなんて、そんなにたやすくできたもんじゃありません。本当になるようにしかならず、そのままゲームは進んでいくだけです。そういう意味で今回は経験に勝るものはないと感じました。

卓:スペアもままならないオープンフレームが続き、全部裏に行くので苦手な右のピンばかり残る。いつもなら幅を使ってバックエンドでいい角度にもっていけるところだが、幅をうまく使うことができない。周りの様子を見ていると上位入賞は厳しい様子だったが、勝負どころの9フレでファンデーションをもってきて10フレの頭はパパも祈りながら見ていたところをストライク。2投目は惜しくもタップしたが9スペでまとめ、ギリギリ個人戦3位に滑り込んだ。

パパ:大人は個人戦がないので早いレンコンなら削ってラインを作ったり、遅いならラインを壊さないようにと、スコアを出すことではなく、後半のスカッチに備える作戦を考えていたところ、確か最初の説明で全5ゲームの合計で総合の順位を決めますと言っていたような気がしたので、もし違っていたとしてもスコアを出しておくに越したことはないから、一転して真剣投球。9フレでミスして200upを逃したことよりも10ピンカバーをミスしたことが悔しい。

今日の卓(個人戦)

Taku070729_1

今日のパパ

Papa070729_1

親子スカッチで予定していた作戦は「卓は薄めに入れて3番以降の右側を残さないようにしてパパが左のカバーをする」というものでしたが、卓の精度が出ないので機能はせず、とにかくパパがスペアを取りまくるしかない状況でした。いきなり6番を右にはずし、オープンフレームのスタートとなった次のフレームで2-8-10のスプリット。左から走るダズルで2番を10番に飛ばし球で8番をとろうとアプローチの左に立ったのですが、3Gある頭からトライするのは勝負どころではないし、ラストに1ピンで泣くことになると思い直し、球もアクションパックトに変え、アプローチ右から2-8のインザダークのカバーで堅実にいきました。パパがそこで冷静になれたことで、オープンフレームが続いてしまったとはいえ、卓のショックは軽減したと思います。もし、トライにいって、ノータッチで終わっていたり、惜しい形で取れなかったとしても、奇跡的なスプリットメイクしない限り、卓には重いマイナス要素しか残らなかったはずです。

その後は次第に卓も幅が出せるようになり、パパも時間をかけてアジャストし、スペアを続けていきました。2G目はダブル、ターキーも出て卓に明るい表情が戻り、パパも右側のカバーばかりでしたが、なんとかこなしていきました。最後までポケットに入れれなかった卓ですが、不調なりに何とかしようとしていました。パパはトライしないスプリット以外は3Gでワッシャーを3回、インザダークを1回、カバーできませんでしたがイージーは最初の1回のみでした。

スカッチではいろいろなドラマがあって、全部書くと長々となるのでちょっとだけ書きますが、パパが周りのスコアを見ながら、勝負のポイントとなるところを探っていました。3G目の中盤まではほとんどスコアに差のないチームがあり、そのチームが8フレでオープンにしたのを確認し、すぐ卓を呼んで「ここ勝負やぞ」と喝を入れました。惜しくも厚く入り、タップしましたがパパも絶対はずせないスペアを取り、1マーク差を広げました。その後は追撃を許さないダブルと8スペで逃げ切り、個人戦の3位を総合2位にステップアップできました。卓が2回の勝負どころをはずさなかったこととパパがスカッチの頭で冷静になれた事が今回の準優勝に繋がった様に思えます。ちなみに低学年の部では沙也斗が個人戦で優勝し、総合はうちと同じ2位でした。翔也、隆太は残念ながら入賞はできませんでしたが頑張ってきました。

↓松岡プロと卓

Takumatsuoka_p

親子スカッチ(Ave.172)Sukacchi0729

この試合の結果が東海ボウリング場協会のH.Pにアップされています。

第17回 津大会     第16回 各務原大会    

--------------------------------------------------

7/29 岡崎グランドボウル レーン状態:笑っちゃうくらいドライ

岡崎に戻り、夜はOBFの大会でした。

練習投球スタート

卓・デビル5枚目・・・「あれ?」

パパ・アクションパックト10枚目・・・「あれ?」

卓・インサイドから10枚膨らまし・・・「あれ!?」

パパ・ローハンマーダズル5枚目・・・「あれ!?」

卓・ディープインサイド15枚膨らまし・・・「えっ!?」

パパ・インサイド10枚膨らまし・・・「・・・・!」

試合スタート。

卓・ブラックウィドースペア10枚膨らまし。

パパ・ブルードット力任せに10枚目。

カバーボールだけで3G投げきる未知の体験で、津で頭を使った分、考えることもできず、逆に楽しい試合になりました。そんな中で卓はリスタイをはずし、縦に転がすことをしていましたがそれがカップリストからブロークンにして投げるローダウンの手首の使い方にそっくりで、ちょっと角度をつけてやれば・・・・・できちゃう?ローダウン。

本人には黙ってますが・・・。

結局試合は楽しんだ末、パパ4の字、卓3の字。スコアシートを貰い忘れるくらい、新鮮な試合でした。

|

« 卓は調整不足・・。 | トップページ | 岡崎サンボウル8月度予定 »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

その他の大会・チャレンジ」カテゴリの記事

コメント

大変、お疲れ様でした。

個人戦:3位、総合で2位おめでとうございます。
次は、優勝ですね!!頑張って下さい。

投稿: へなちょこ | 2007年7月30日 (月) 午前 07時41分

へなちょこさん。

ありがとうございます。
今回は出来が悪かったにもかかわらず、入賞できたのはラッキーでした。この大会は「親子ふれあいボウリング」というタイトルが付いていますが、勝負どころではふれあい以上の何か絆のようなものを感じました。
今度こそ優勝してきます。
ちなみに今日7/30は卓の11歳の誕生日でゆっくり休ませます。

投稿: 卓パパ | 2007年7月30日 (月) 午前 10時05分

ようやくブログに辿り付けました。
いつもセンターでお会いしていますね。
素晴しい成績だったようでおめでとうございます。
卓くんも誕生日ですか、おめでとう!
パパと一緒に上達していくのを楽しみに見ていますよ。

投稿: gousoku | 2007年7月30日 (月) 午後 04時58分

gousokuさん

ありがとうございます。
これからも頑張って練習していきます。
この中スポ大会はいつか必ず個人・総合の2冠をとって報告したいと思っています。
今度は秋に星ヶ丘で開かれるJr.チャンピオンシップに向けて頑張ります。

投稿: 卓パパ | 2007年7月30日 (月) 午後 05時55分

Really like the outline of the topic above. I have not seen a lot of solid posts on the subject but you did a excellent job.

投稿: Morgan | 2014年2月19日 (水) 午後 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卓は調整不足・・。 | トップページ | 岡崎サンボウル8月度予定 »