« 突き放せば寄ってくる | トップページ | インストチャレンジ »

2006年11月19日 (日)

楽に投げたい・・・。

岡崎市ボウリング連盟(OBF)の11月度大会は「霜月杯」。卓はもちろんのこと、少年団の翔也君と沙也斗君も出場しました。沙也斗君は両親も出ていたので同じボックスに、翔也君はマナーなどを教えたりするのもあって、卓と同じレーンにしてもらいました。

ボウリングでは翔也君も卓と同様、自分の子供のように見ているので、2人の調子はよくわかりますが、この日は2人ともよくありませんでした。卓はバックスイングが大きくなりすぎて体が右に開き狙いよりも右に行く、翔也はフォロースルーが振り切れず、腕をすぐ折りたたんでしまう癖がでて、曲がりすぎ。その結果、卓は憮然と、翔也は泣きべそに・・・。メンタルの弱い2人を抱えて、周りの人に迷惑をかけないように気を配っているだけでもはや、自分のスコアは蔑ろ。気が付けば、自分の中での最低ラインを下回るロースコア。確かにコンディションが左右で大きく異なる難しい状態だったのもあるけど・・・。

試合後、表彰式ではレーン抽選で3人の子供たちはみんな何かしら当たってご満悦。(協会が意図的にやってくれたとわかってますが・・・。)笑顔で走り回っているのを見て、「それくらいの元気で試合やれよ」と一番疲れたのはパパでした。まあ、この子達が成長していくのが楽しみですが、もう少し、たくましくなって欲しい。

--------------------------------------------------

11/19 岡崎サンボウル レーン状態:23:ドライ、24:ヘビー

卓:立ち位置が中央よりになったことで、いいラインを通るようになっていたが、ノーヘッドが多い。以前のアベレージを支えていたスペアメイク率が極端に低下している状態はそのままでやはり、雑なところが目に付く。スクラッチ:360、トータル420。

パパ:23番レーンは曲がりすぎ、24番レーンは曲がらない。この状態で球の使い分けがうまく出来なかったのが後になって思う一番の反省点。23番をIST、24番をACTION PACKEDでやっていたらもう少しスコアが伸びていたと思う。しかし、2人の子供達がいようといまいと投球時は自分のことに集中できなくてはだめ。トータル457。

今日の卓(Ave.120)

Taku061119  

 

 

今日のパパ(Ave.152)

Papa061119 

 

 

|

« 突き放せば寄ってくる | トップページ | インストチャレンジ »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

whoah this blog is great i love reading your articles. Keep up the great work! You know, many people are searching around for this info, you could help them greatly.

投稿: Kennedy | 2014年2月18日 (火) 午後 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突き放せば寄ってくる | トップページ | インストチャレンジ »