« あとはメンタル | トップページ | 兎 »

2006年10月15日 (日)

2ピンの重み

061015_2216 岡崎市ボウリング連盟の大会で最も価値がある(と思う)「岡崎市民選手権」。予選ラウンド3Gの上位12名が決勝ラウンドに進めるシステム。優勝はいつもと違って特大トロフィーが用意されている。優勝するには200ave.を軽く超えないとできないだろうからとりあえず今回は予選通過が目標。卓もハンデ込みで500/3Gが目標。

--------------------------------------------------

10/15 岡崎エールボウル レーン状態:ドライ

卓:13ポンドを封印し右側タップを取る立ち位置の徹底で前回のJr.チャンピォンシップのような不調はなかった。遅すぎるレーンに大人が苦しむ中それに劣ることなく、ハンデ込みにすればボックス内では対等のスコアを残していた。目標には2ピン届かなかった。スクラッチ438、トータル498。レーン抽選賞でペットボトルコーヒー獲得。

パパ:相変わらずポケットに入らないエールボウル。正面をついて右側がよく残る。ストライクラッシュは期待できないこの会場ではスペアメイクで我慢の投球となる。3G目なんとか200upしたが結果は13位と予選通過12位以内には2ピン差で入れなかった。トータル522。敢闘賞でシクラメン獲得。結果的に親子ともども「2ピン」に泣いた。

今日の卓(Ave.146)

Taku061015 

 

 

今日のパパ(Ave.174)

Papa061015

|

« あとはメンタル | トップページ | 兎 »

ボウリング」カテゴリの記事

OBF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとはメンタル | トップページ | 兎 »